【コンプライアンス違反の現状と対応策】相見積もりを取ってもいつも同じ業者を選定

相見積もりを取るが、それは形だけ。いつも同じ業者を選定している。

業者決定日に他社の価格を漏らし、常に低い価格を出してもらっている。

それが、発覚した時、どうするか?トップが慎重に判断しないといけません。そのままにしておくと組織がおかしくなります。

大きな権限を持っている人が不正を行うと、誰も注意できません。しかし、そのような特権を認めるとますます不正は広がって行きます。

難しい局面かもしれませんが、毅然とした態度で注意、指導教育を行って下さい。

見逃す。見て見ぬふりをする。
これだけは、やらないで下さい。

不正、これが会社や組織にとって一番怖いことです。


この記事へのコメント