【就業規則の見直し】入社式で気づく、就業規則の未整備

入社式には、必ず就業規則を配布します。ところが、何年も何十年も変わっていません。改定されていません。そこで初めて気づきます。

さて、就業規則、ほんの数週間で改定しようと思わない方が良いです。労務問題と解釈し、じっくり見直すのが良いです。

おそらく、何も問題が発生しないのであれば、次に就業規則を配布するのは、翌年の入社式です。

あるいは、キャリア採用、中途採用の方向けに、早めに準備しないといけないということがあるかもしれませんが、簡単に済まさないで下さい。

時代と共に、就業規則に盛り込まないといけない内容が、どんどん増えています。

できれば、毎年、チェックし改定するのが理想です。

まず、就業規則が社内のどこにあるかご存知ですか?

就業規則が充実している会社、これも目指して下さい。


この記事へのコメント